RSS

タイ中銀、成長率見通し3%に下方修正 反政府デモで

2014年2月9日(日) 11時51分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行の金融政策委員会は1月22日の会合で、2014年のタイの国内総生産(GDP)見通しをこれまでの4%増から3%増に引き下げた。反政府デモ隊によるバンコク都心の占拠などで政治情勢が混乱し、投資、消費、観光などに悪影響が出ると判断した。
《newsclip》


新着PR情報