RSS

ベトナム政府、公務員10万人削減へ

2014年2月12日(水) 12時03分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム内務省がこのほど、公務員約10万人を削減することを柱とする政府組織再編案をまとめ、グエン・タン・ズン首相に提出した。11日の現地各紙が伝えた。

 再編は今年から2020年にかけ、段階的に実施される予定だ。早期退職で約8万人、強制退職で約2万人を削減する。

 グエン・スアン・フック副首相は先ごろ、公務員280万人のうち、30%に相当する約84万人が職務をまともに遂行していないとして、人員再編の必要性を主張していた。

 一方、ベトナム政府は放漫経営が問題化している国有企業のうち、国防、送電、鉄道、造幣、航空、メディアなど一部業種のみ政府による100%出資とし、他の業種では株式の一部売却を進める方針だ。

 空港、通信インフラ、石油・天然ガス関連の国有企業は、政府の出資比率が現在の100%から75%に低下する見通しだ。
《newsclip》

特集



新着PR情報