RSS

サラワク州首相が辞意、在任33年 マレーシア

2014年2月13日(木) 02時06分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・サラワク州のアブドゥル・タイブ・マームド州首相(78)が12日、州元首に辞表を提出した。在任期間は1981年から33年に及んだ。辞任が今月28日付となる。

 後任には州首相府特任相で、統一伝統ブミプトラ党(PBB)最高委員のアデナン・サテム氏(69)が内定した。タイブ氏は長期にわたる在任期間にわたり、州内の利権事業にも深く関与し、野党の批判を浴びてきた。
《newsclip》


新着PR情報