RSS

小1向け無料タブレット、タイ政府が中国企業との契約破棄

2014年2月13日(木) 14時12分(タイ時間)
【タイ】タイ教育省は中国企業と結んだタブレット端末の購入契約を破棄し、近く納入業者を選ぶ入札を再度実施する。

 小学1年生全員にタブレット端末を無料で支給するインラク政権の政策で、昨年、入札を実施し、中国の深セン市英唐智能控制に計80万4742台を16・3億バーツで発注した。同社が納品期限の昨年12月26日までに納品しなかったことから、教育省は期限を60日間延長したが、1月30日に同社から契約破棄を求める連絡があった。教育省は英唐智能控制に支払った前金1億2000万バーツの返却を求める一方、損害賠償を請求する方針だ。 
《newsclip》


新着PR情報