RSS

タイの1台目マイカー減税、予約キャンセル10万台か

2014年2月13日(木) 14時12分(タイ時間)
【タイ】タイで2011―2012年に優遇税制を利用して購入予約された自動車約125万台のうち、約10万台が予約キャンセルとなる見通しであることが明らかになった。予約はしたものの、購入資金を確保できなかったケースが多いようだ。

 この措置は自家用車を初めて購入した21歳以上のタイ人に対し、対象車種の自動車物品税を最大10万バーツまで全額還付するというもので、対象はタイ国内で生産され小売価格が100万バーツ以下の▽排気量1500cc以下の乗用車▽ピックアップトラック▽ダブルキャブ(シートが2列のピックアップトラック)――。2011年9月16日に導入され、申請期限は2012年末だった。

 タイ財務省によると、この措置を利用して購入予約された自動車は計125万9080台で、9211台は申請が審査を通過しなかった。さらに、約12万台は現在も納車されておらず、このうち約10万台は予約キャンセルになる見通しだという。すでに還付が行われたのは約84万6000台、還付額は約600億バーツ。
《newsclip》

特集



新着PR情報