RSS

銀行員女性射殺し死体焼く タイ深南部

2014年2月13日(木) 15時30分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、12日夕方、タイ深南部パタニー県で、銀行員の中国系タイ人女性(28)がバイクで帰宅中、射殺され、死体にガソリンをかけられ燃やされた。タイ治安当局は深南部のタイからの独立を目指すマレー系イスラム武装勢力の犯行とみている。

 犯行現場には「3兄弟のための死体はこれが最後ではない」と書かれたプラユット陸軍司令官宛の手紙が残されていた。これは、今月3日、深南部ナラティワート県の民家前でイスラム教徒の一家が銃撃され、3歳、5歳、9歳の兄弟が死亡、父親と妊娠中の母親がけがをした事件に言及したものとみられる。深南部のマレー系イスラム教徒住民の間では、3兄弟の殺害がタイ治安当局によるものという見方が広がっている。

 深南部では過去10年に、マレー系イスラム武装勢力によるテロとタイ治安当局の弾圧で5000人以上が死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】3日午後8時15分ごろ、タイ深南部ナラティワート県の民家前でイスラム教徒の一家が銃撃され、3歳、5歳、9歳の兄弟が死亡、父親と妊娠中の母親がけがをした。5人はモスクでの祈とうを終え、帰宅し...

7歳女児ら3人射殺 タイ深南部newsclip

【タイ】27日午後、タイ深南部ナラティワート県で、男性2人(35、32)と女児(7)が乗ったピックアップトラックが銃撃を受け、3人全員が死亡した。

【タイ】タイ当局は3日、過去10年のタイ深南部のテロ関連の死者が5352人、負傷者が9965人に上ったと発表した。

【タイ】22日、タイ南部プーケット島のプーケット警察署の駐車場にとめてあったピックアップトラックの車内でガスボンベ2本を使った爆弾がみつかり、警察が爆発前に処理した。警察はタイ深南部のイスラム武装...

3カ所で爆発、28人けが タイ深南部ソンクラー県newsclip

【タイ】22日午前10時40分から午前12時30分にかけ、タイ深南部ソンクラー県サダオ郡の3カ所で、バイクや自動車に仕掛けた爆弾が爆発し、タイ人23人、ミャンマー人2人、ラオス人とベトナム人各1人...



新着PR情報