RSS

タイ当局、デモ隊からエネルギー省奪還

2014年2月18日(火) 11時27分(タイ時間)
エナジー・コンプレックス前で押収された銃など(18日)の画像
エナジー・コンプレックス前で押収された銃など(18日)
写真提供、タイ警察
エナジー・コンプレックス前で押収された銃など(18日)の画像
エナジー・コンプレックス前で押収された銃など(18日)
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ治安当局は18日朝、エネルギー省、タイ国営石油会社PTTなどが入居するバンコク都内ウィパワディランシット通りのエナジー・コンプレックス前の反政府デモ会場を警官約1500人を動員して奪還し、デモ指導者2人を逮捕した。

 デモ参加者は数十人で、警官隊との衝突はなかった。

 治安当局は18日中に、エネルギー省のほか、▽タイ首相府▽内務省(アサダン通り)▽民主記念塔近くのラチャダムヌン通り▽バンコク郊外の総合庁舎(ジェーンワタナ通り)――を奪回する方針を示している。このうち、総合庁舎については、封鎖された車線の一部の解除にデモ隊側が合意した。

 反政府デモを主導する野党民主党のステープ元副首相は18日朝、デモ隊の拠点であるパトゥムワン交差点からタイ首相府前に移動し、デモ参加者に対し、徹底抗戦を呼びかけた。首相府前ではデモ隊と警官隊のにらみ合いが続いている。
《newsclip》


新着PR情報