RSS

韓国LG電子、タイでエアコン生産ライン増設

2014年2月18日(火) 16時02分(タイ時間)
【タイ、ベトナム】韓国家電大手のLG電子は、タイ・ラヨン工場でエアコンの増産を図るため、コンプレッサーとインバーターの生産ラインに追加投資を行う計画を固めた。韓国の経済ニュースサイト「イーデーリー」が伝えた。

 投資額は明らかにされていないが、現地業界では少なくとも3億バーツ程度の投資を予想している。ラヨン工場のエアコン生産能力は現在年150万台で、主に東南アジア域内に出荷されている。コンプレッサーとインバーターの増産により、部品輸入比率を減らし、コスト削減につなげる狙いがある。

 一方、LG電子はベトナム北部のハイフォンで白物家電に加え、今年9月から携帯電話端末の生産も開始する予定だ。生産台数は年60万台を見込む。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】韓国のLG電子は6日、ベトナム北部の港湾都市ハイフォンに工業団地を造成し、ハイフォンとフンイェン省にある既存工場を集約することを明らかにした。

【ベトナム】韓国のLG電子はこのほど、ベトナム北部のハイフォン市に15億米ドルを投資し、大規模工場を建設することを決めた。敷地面積は600ヘクタール。韓国・聯合ニュースが伝えた。



新着PR情報