RSS

中国:カード消費は年間12.78万円、前年比28%増に

2014年2月19日(水) 14時08分(タイ時間)
【中国】クレジットカード(デビットカードも含む)を利用した消費額は、1枚当たりの平均で2013年通年に前年比28.16%増の7554人民元(約12万7800円)に達した。

 取引1件当たりの消費額に関しては、6.14%増の2454人民元に上っている。中央銀行の中国人民銀行が17日に公表した「支払いシステム運営総体状況」で明らかにされた。

 クレジットカードの与信総額は、13年末時点で前年末比31.17%増の4兆5700億人民元に拡大した。未償還額は61.80%増の1兆8400億人民元。1枚当たりの与信限度額は平均で1万1700人民元に達した。与信総額に対する利用総額の比率は40.29%。前年末比で7.63ポイント上昇した。

 期日を過ぎても支払われなかったカード不良債権の総額は、105億3400万人民元(↑71.86%)増の251億9200万人民元。延滞期間が半年以上の未償還率は、前年末比で0.08ポイント上昇し、未償還額全体の1.37%に拡大した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報