RSS

タイ人の日本旅行熱、大規模デモでも衰えず 1月7割増、2・7万人

2014年2月20日(木) 02時56分(タイ時間)
【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、1月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比41・2%増の94万3900人で、1月として過去最高を記録した。今年の春節(旧正月)が1月31日だったため、中華系人口が多い市場での旧正月休暇が追い風となった。

 国・地域別で最も多かったのは韓国で25万5500人(前年同月比9%増)。以下、台湾19万6900人(76・8%増)、中国15万5700人(115・3%増)、香港6万3400人(103%増)、米国5万9700人(16・5%増)だった。

 タイはバンコクでの大規模な反政府デモにも関わらず、68・9%増の2万7200人と大きく伸びた。

 その他の東南アジア諸国はマレーシア1万4000人(84%増)、シンガポール1万900人(53・3%増)、フィリピン9200人(22・7%増)、インドネシア7100人(6・4%増)、ベトナム6700人(34・1%増)だった。
《newsclip》


新着PR情報