RSS

OKIの生体認証機能付きATM、中国の蘭州銀行に納入

2014年2月21日(金) 13時57分(タイ時間)
【中国】OKI(6703/東証)は20日、中国の蘭州銀行(本店所在地:甘粛省蘭州市)に対し、本人認証が可能な指静脈認証機能付きATM(現金自動預け払い機)を納入したと発表した。

 同社が中国の銀行に生体認証機能付きATMを納入するのは今回が初めてとなる。契約額などの詳細は明らかにしてにしていない。

 同行で稼働を開始した指静脈認証機能付きATMには、OKIの紙幣還流型ATM「ATM-Recycler G7」に株式会社モフィリア(本社:東京都品川区)と共同開発した指静脈認証モジュールを搭載した。同モジュールは、指の表面ではなく内部にある静脈を使用しているため、偽造やなりすましが困難。その上、必要な計算量も少なく設計されており、安全で高速な認証が可能とされる。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報