RSS

シーロムの中華料理店主逮捕 中国で殺人容疑、16年前から手配

2014年2月22日(土) 16時56分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は19日、バンコク都心シーロム地区の中華料理店「ブンポチャナー(食得福)」の店主の中国人男(48)を、中国当局の要請を受け、逮捕した。

 男は1998年5月に中国で起きた拳銃による殺人事件で指名手配されていた。事件後、タイ北部チェンライの陸路国境からタイに入国。バンコクでウェイターとして働いた後、自分の店を持った。

 「ブンポチャナー」は日本人に人気の中華料理店「遼寧餃子館」のそば。美味しいと評判で、タイの雑誌やインターネット、在タイ日本人のブログなどで紹介されていた。
《newsclip》

特集



新着PR情報