RSS

韓国で美容整形受ける中国人にトラブル多発、ホットライン開設

2014年2月25日(火) 11時54分(タイ時間)
【中国】上海市はこのほど、美容整形でトラブルにあった被害者を支援するホットラインを開設した。医療と法律の両面から支援を行う。

 中国では足元で韓国で美容整形を受けることがブームになっているが、中には悪徳仲介業者に騙されて、健康と財産を奪われるケースが少なくない。東方網が21日付で伝えた。

 20日に開設されたホットラインの利用者第1号は、32歳の女性の丁さん。韓国で鼻の手術をした1週間後に、はれと痛みが生じ、出血もたびたびあるという。支払ったお金は手術代5万人民元(約85万円)と渡航代の2万人民元(34万円)。診察した中国の医師からは埋め込んだ異物を取り除く必要があると言われたが、追加費用と時間がかかるため再手術はあきらめたという。

 韓国の保険福祉部によると、美容整形手術のために韓国を訪れる外国人のうち、60%が中国人。昨年11月に手術を受けた中国人は前年に比べ115%増加している。

 ホットラインの運営に携わる医師によると、悪徳仲介業者はインターネットでニセのHPを開設して、韓国への渡航者を募集。手術代と称して高額の費用を請求する手口という。同医師は、韓国で美容整形の手術を希望する場合には、正式のルートで申し込み、治療に関する契約書を結ぶように注意を促した。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報