RSS

タクシン派もバンコクで座り込み 汚職取締委を封鎖

2014年2月27日(木) 03時42分(タイ時間)
【タイ】26日午前11時ごろ、タクシン元首相・政府支持派の市民約200人がバンコク郊外ノンタブリの汚職取締委員会本部に押しかけ、職員を退去させた後、入り口を鎖で封鎖した。

 タクシン派市民は汚職取締委員会の委員全員の辞任を要求。汚職取締委本部前にステージを設け、座り込みを開始した。

 汚職取締委はコメ担保融資制度の汚職疑惑をめぐり、インラク首相を職務怠慢、権力乱用で告発する方針。タクシン派市民は汚職取締委が同種の汚職疑惑で反タクシン派のアピシット政権を捜査した際には捜査が全く進展しなかったと指摘し、「ダブルスタンダード(二重基準)」だと批判した。
《newsclip》

特集



新着PR情報