RSS

王子、ミャンマーに段ボール工場 2015年稼働

2014年3月2日(日) 13時17分(タイ時間)
【ミャンマー】王子ホールディングスは2月28日、ミャンマーに現地パートナーと合弁で新会社「オウジGSパッケージング(ヤンゴン)」(資本金1550万ドル)を設立し、ヤンゴン郊外のミンガラドン工業団地内に段ボール工場を建設すると発表した。

 ミャンマーで外資大手が段ボールを製造するのは初めて。工場の年産能力は段ボールシート貼合4200万平方メートル、段ボールケース製函2500万平方メートルで、2015年5月稼働の予定。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】王子ホールディングスは2日、紙器箱、美粧段ボール箱、紙コップなどを製造するベトナム企業ユナイテッド・パッケージング・ジョイント・ベンチャーの株式75%を取得すると発表した。

【ベトナム】王子ホールディングスは10日、ベトナム北部バクザン省クアンチャウ工業団地にユーカリ植林木を主原料とするフロア用合板の製造販売会社「OJI-VINAFOR PLYWOOD CORPORATION」を設立し、2013年1...

【タイ】王子ホールディングスは2日、タイの紙器・美粧ダンボールメーカー、ボックスアジアグループインターナショナルの株式100%を取得するとともに、23・3%出資するタイの同業、Sパック&プリントの...

特集



新着PR情報