RSS

タイ進出の日本企業3924社、2年で25%増 帝国データバンク調べ

2014年3月2日(日) 13時22分(タイ時間)
【タイ】帝国データバンクの調査でタイ進出が判明した日本企業は1月末時点で3924社で、2011年11月調査時の3133社から約25%増加した。1345社の進出が新たに判明した一方、554社が撤退もしくは現況不明だった。

 業種別では「製造業」が2198社で全体の56%を占めた。以下、「卸売業」915社、「サービス業」293社、「運輸・通信業」164社、「建設業」123社、「小売業」82社、「不動産業」31社――。

 業種細分類でみると、「産業用電気機器卸」129社、「自動車部分品製造」126社、「投資業」87社、「金属プレス製品製造」79社、「自動車操縦装置製造」75社、「金型・同部品等製造」71社、「工業用樹脂製品製造」70社、「ソフト受託開発」57社、「金属工作機械製造」55社、「鉄鋼・同加工卸」52社、「各種化学製品卸」50社、「工業用ゴム製品製造」48社、「各種商品卸」43社、「金属加工機械卸」43社、「自動車部品付属品卸」43社――。

 年商規模別にみると、「10億円未満」796社、「10億円以上100億円未満」1519社、「100億円以上1000億円未満」1157社、「1000億円以上」442社――。

 本社所在地の都道府県は「東京都」1342社、「大阪府」527社、「愛知県」449社、「神奈川県」223社、「静岡県」172社、「埼玉県」147社、「兵庫県」122社、「長野県」98社、「京都府」88社、「広島県」75社、「岐阜県」53社、「千葉県」51社、「富山県」46社、「岡山県」44社、「福岡県」43社、「三重県」43社――。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】帝国データバンクの調査でミャンマー進出が判明した日本企業は2013年10月末時点で156社で、2010年の52社、2012年の91社から急増した。主な進出企業はスズキ、富士ゼロックス...

特集