RSS

セブンイレブン展開のタイCPオール 13年44%増収、2847億バーツ

2014年3月4日(火) 00時07分(タイ時間)
【タイ】タイでコンビニエンスストアの「セブンイレブン」を展開するCPオールは2013年の売上高が前年比43・9%増の2846・7億バーツ(約8860億円)、最終利益が4・6%減の105・4億バーツだった。

 タイで卸売りディスカウントストア(DS)「マクロ」などを展開するサイアム・マクロの株式64・4%を昨年4月、オランダのSHVから取得し、売上高が大きく伸びた。

 タイ国内の「セブンイレブン」店舗数は2013年に607店増え、年末時点で7429店。2014年は600店増、2018年で1万店を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの大手財閥CPグループ傘下の食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)は8日、ベルギーの調理済み食品メーカー、トップス・フーズの株式80%を900万ユーロで取得すると発表した。



新着PR情報