RSS

タイ北部チェンマイ大学、中国人観光客締め出しで有料ツアー

2014年3月5日(水) 01時21分(タイ時間)
【タイ】タイ国立チェンマイ大学は4日から、外国人観光客がキャンパスに自由に出入りすることを禁止し、電気自動車による有料の構内ツアーに参加することを義務付けた。料金は大人50バーツ、子供20バーツ。

 中国人観光客の締め出しが狙いだが、実効性は疑問視されている。

 チェンマイ大学は2012年に公開され大ヒットした中国の低予算コメディー映画「ロスト・イン・タイランド」の舞台のひとつとなったことから、中国人の間で人気が急上昇し、現在では1日200―300人の中国人観光客が訪れている。しかし、中国人観光客は落書き、喫煙、飲酒や粗放な振る舞いで評判が悪く、また、学生の制服を着て記念撮影をしたり、勝手に教室に入り込むなどして大学側を困惑させている。
《newsclip》

特集



新着PR情報