RSS

「国家分断止めろ」 反タイ政府派、与党本部前でデモ

2014年3月6日(木) 02時35分(タイ時間)
プアタイ本部近くで逮捕された2人の画像
プアタイ本部近くで逮捕された2人
写真提供、タイ警察
押収した銃などの画像
押収した銃など
写真提供、タイ警察
押収した銃などの画像
押収した銃など
写真提供、タイ警察
デモ隊の警備員であることを示すカードの画像
デモ隊の警備員であることを示すカード
写真提供、タイ警察
インラク首相と軍幹部の画像
インラク首相と軍幹部
写真提供、タイ政府
インラク首相の画像
インラク首相
写真提供、タイ政府
【タイ】5日、反タイ政府デモ隊約300人がバンコク都内ペッブリ通りのタクシン元首相派与党プアタイの本部前に押しかけ、同党がタイの国家分裂を目論んでいるとして、党の看板を「国家分断を止めろ」などと書かれた横断幕で覆った。

 別の反政府デモ隊は都内パホンヨーティン・ソイ7通りの財務省国税局前やラマ6世通りの内務省公共土木事業都市計画局前などでデモを行い、職員に業務を中止し帰宅するよう要求した。

 また、5日午前2時ごろ、プアタイ本部近くの路上検問で、反政府デモ隊メンバーとみられる男2人が乗ったBMWの乗用車を警察が調べ、車内から拳銃、防弾チョッキ、催涙ガス弾、トランシーバーなどを押収し、2人を武器の不法所持などで逮捕した。2人は黙秘を続けている。

 野党民主党のステープ元副首相が率いる反政府デモ隊は1月13日から占拠してきたバンコク都内のパトゥムワン交差点、ラチャプラソン交差点、アソーク交差点から今月2日、撤収し、拠点を都内のルムピニ公園に集約した。タイ首相府やラチャダムヌンノーク通り周辺、バンコク郊外の総合庁舎前(ジェーンワタナ通り)では民主党とは別系統の反政府デモが続き、首相府、内務省などは閉鎖されたままだ。

 一方、インラク首相は4日、バンコク都内のタイ空軍司令部で、タイ軍の最高実力者であるプラユット陸軍司令官らと昼食をともにした。首相はタクシン派の地盤であるタイ北部などで、タイを南部、バンコクと北部、東北部に分裂させるべきという動きがあることについて、プラユット司令官らに、政府、タクシン派の意図することではないと説明したとみられる。プラユット司令官は国家分裂の動きに強硬に反対し、分裂を提唱したタクシン派市民らの訴追を求めている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ総選挙 南北対立鮮明、国家分断の恐れもnewsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日の議会下院総選挙は全77都県の投票会場約9万4000カ所のうち、反タクシン元首相派の民主党の地盤のバンコクと南部を中心とする18県の投票会場1万300カ所で、...



新着PR情報