RSS

タイ深南部の3兄弟殺害、民兵の男2人逮捕

2014年3月6日(木) 02時35分(タイ時間)
【タイ】2月3日、深南部ナラティワート県の民家前でイスラム教徒の一家が銃撃され、3歳、5歳、9歳の兄弟が死亡、父親と妊娠中の母親がけがをした事件で、タイ警察は今月3日、容疑者のイスラム教徒の民兵の男2人(25、21)を逮捕したと発表した。

 容疑者は犯行を認めている。このうち1人は取り調べに対し、昨年8月、ナラティワート県内で自分の兄夫婦が射殺された事件の犯人が、死亡した兄弟の父親で、復しゅうのため、犯行に及んだと話した。

 深南部では、住民の過半数を占めるマレー系イスラム教徒の一部が、タイからの独立を目指し、武装闘争を続け、過去10年間に、マレー系イスラム武装勢力によるテロとタイ治安当局の弾圧で5000人以上が死亡した。3兄弟の射殺については、イスラム教徒の住民の間で、タイ治安当局の犯行という見方が広がっていた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日早朝、タイ深南部パタニー県の村の路上で、托鉢中の仏教僧侶と住民が銃撃され、僧侶ら4人が死亡、6人が重軽傷を負った。犯人はバイク2、3台で乗り付け、自動小銃を...

【タイ】タイのテレビ報道によると、12日夕方、タイ深南部パタニー県で、銀行員の中国系タイ人女性(28)がバイクで帰宅中、射殺され、死体にガソリンをかけられ燃やされた。タイ治安当局は深南部のタイから...



新着PR情報