RSS

マレーシアで「ウルトラマン」発禁、その意外な理由とは?

2014年3月7日(金) 15時08分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア内務省は6日、マレー語で出版された「ウルトラマン」のコミックを「公共の秩序を脅かす要素が含まれている」として、2月18日付で発禁処分にしたと発表した。

 内務省は詳細な理由を説明していないが、ネットメディアのマレーシア・キニは7日、問題のコミックの裏表紙にイスラム教の唯一神「アッラー」という文字を含む作品説明があることが理由ではないかと報じた。

 作品内容はアッラーとは無関係だが、出版業者が英語版の作品説明を機械翻訳した際、「God(神)」という単語が「アッラー」と翻訳された可能性が高いという。
《newsclip》


新着PR情報