RSS

消息不明のマレーシア航空機 客名簿の4人、盗難・偽造旅券行使か

2014年3月9日(日) 14時00分(タイ時間)
【マレーシア】クアラルンプール発北京行きのマレーシア航空370便が8日未明に消息を絶った問題で、ヒシャムディン運輸相代行は9日、乗客名簿に含まれている4人が盗難旅券や偽造旅券による搭乗者だった疑いがあると語った。

 このうち、オーストリア国籍の男性(30)とイタリア国籍の男性(37)は、過去にタイで旅券盗難に遭っており、実際には同便に搭乗していなかった。

 残る2人については、氏名が明らかにされていないが、中国メディアは、福建省在住の男性が出国していないにもかかわらず、乗客名簿に載っていたと報じた。
《newsclip》

特集



新着PR情報