RSS

タイ食品大手CPF 13年9%増収、3893億バーツ

2014年3月9日(日) 14時50分(タイ時間)
【タイ】タイの大手財閥CPグループ傘下の食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)の2013年の売上高は前年比9%増の3892・5億バーツだった。売り上げ構成はタイの家畜事業35%、タイの水産物事業7%、国外事業58%。

 最終利益は62%減、過去10年で最低の70・7億バーツだった。養殖エビが伝染病で大きな被害を受けたほか、ベトナム、トルコ、インド、タイで鶏肉、豚肉が供給過剰となり、利益率を押し下げた。
《newsclip》

注目ニュース

フォーブスの世界長者番付 タイ人トップはCPタニン氏newsclip

【タイ】米経済誌フォーブスがまとめた2014年版の世界長者番付で、10億ドル以上の資産を持つ富豪は前年から268人増え、過去最高の1645人だった。

【タイ】タイでコンビニエンスストアの「セブンイレブン」を展開するCPオールは2013年の売上高が前年比43・9%増の2846・7億バーツ(約8860億円)、最終利益が4・6%減の105・4億バーツ...

【タイ】タイの大手財閥CPグループ傘下の食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)は8日、ベルギーの調理済み食品メーカー、トップス・フーズの株式80%を900万ユーロで取得すると発表した。

【タイ】タイの大手財閥CPグループ傘下の食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)は25日、ロシアで養豚などの事業を行うノルウェー企業ロシア・バルティック・ポーク・インベストメント(RBPI)...



新着PR情報