RSS

ルムピニ公園近くで兵士2人逮捕 自動小銃、大量の銃弾所持

2014年3月10日(月) 13時28分(タイ時間)
ランスワン通りで押収された銃などの画像
ランスワン通りで押収された銃など
写真提供、タイ警察
ランスワン通りで押収された銃などの画像
ランスワン通りで押収された銃など
写真提供、タイ警察
ランスワン通りで押収された銃などの画像
ランスワン通りで押収された銃など
写真提供、タイ警察
ランスワン通りで押収された銃などの画像
ランスワン通りで押収された銃など
写真提供、タイ警察
ランスワン通りで押収された銃などの画像
ランスワン通りで押収された銃など
写真提供、タイ警察
ランスワン通りで押収された銃などの画像
ランスワン通りで押収された銃など
写真提供、タイ警察
モンクットワタナ病院の銃痕の画像
モンクットワタナ病院の銃痕
 
【タイ】9日午後11時ごろ、バンコク都心のランスワン通りの路上検問で、タイ軍兵士の男2人(25、23)が乗ったピックアップトラックから、M16自動小銃1丁、拳銃1丁、銃弾約2000発、催涙ガス弾2発、ナイフなどがみつかり、警察が2人を逮捕した。

 現場はルムピニ公園の反政府デモ会場近く。警察は2人が反政府デモ隊に雇われていた可能性があるとみて捜査を進めている。2人は取り調べに対し黙秘を続けている。

 一方、8日午前2時半ごろ、バンコク郊外の総合庁舎前(ジェーンワタナ通り)の反政府デモ会場周辺で発砲事件があり、男性1人がけがをして病院に搬送された。また、7日夜、総合庁舎近くのモンクットワタナ病院に銃弾が撃ち込まれた。けが人はなかった。
《newsclip》


新着PR情報