RSS

アサカ理研、マレーシアで貴金属リサイクル

2014年3月11日(火) 02時37分(タイ時間)
【マレーシア】アサカ理研(福島県郡山市)は7日、マレーシアで鉄およびアルミスクラップ事業を手がけるトゥウィンクル・メタルの株式60%を約3700万円で取得すると発表した。マレーシア市場進出が狙い。

 トウィンクルは貴金属回収技術を持たないが、マレーシア環境省の貴金属処理ライセンスを所有している。貴金属処理ライセンスはマレーシアで貴金属リサイクル事業を行う上で不可欠だが、取得が困難で、参入障壁となっている。

 アサカ理研はトゥウィンクルの買収で、ライセンスと現地のネットワークを手に入れ、迅速な事業立ち上げを目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】松田産業(東京都新宿区)は11月をめどに、ベトナム北部フンイエン省タンロン2工業団地に貴金属リサイクル事業の子会社を設立する。

貴金属リサイクルのアサヒプリテック、ベトナムに駐在員事務所newsclip

【ベトナム】アサヒホールディングスは1日、貴金属・レアメタル関連事業を手がける子会社アサヒプリテックがベトナムのホーチミン市に駐在員事務所を開設したと発表した。 貴金属リサイクル事業の市場調査と現地...



新着PR情報