RSS

シンガポールとフランスを結ぶ大型海底ケーブル、NECなど受注

2014年3月11日(火) 02時39分(タイ時間)
【アジア】NECは10日、フランスのアルカテルルーセントと共同で、シンガポールからフランスまで17カ国を結ぶ総延長約2万キロの大容量光海底ケーブルの建設を受注したと発表した。

 発注者は中国、フランス、タイ、マレーシア、インドネシア、ミャンマー、バングラデシュ、サウジアラビア、イタリア、イエメンなどの通信会社によるコンソーシアム。

 NECはシンガポールからスリランカ、アルカテルルーセントはスリランカからフランスまでの敷設を担当する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日本電気(NEC)は3日、タイでコンビニエンスストア「セブンイレブン」を展開するCPオールから、最新の省スペース一体型POS(販売時点情報管理)端末を受注したと発表した。

【シンガポール】クララオンラインは12日、NECビッグローブと合弁で、東南アジア諸国連合(ASEAN)でITインフラサービス事業を行う新会社「フルルート」(資本金80万ドル)をシンガポールに設立し...

【シンガポール】NECは9日、シンガポールに研究拠点「NECラボラトリーズシンガポール」を開設したと発表した。NECの研究所は日本、北米、欧州、中国に次ぐ5カ所目。

【マレーシア】NECは26日、マレーシアの小売り会社ハラリンクが新たに展開するコンビニエンスストア向けに納入した本部・店舗システムが稼働を始めたと発表した。

【アジア】NECは20日、アジア各地域を結ぶ大規模光海底ケーブルシステム「アジア・パシフィック・ケーブル・ネットワーク2(APCN2)」の増設プロジェクトを受注したと発表した。



新着PR情報