RSS

三井倉庫、バンコク郊外の物流施設稼働

2014年3月11日(火) 02時39分(タイ時間)
【タイ】三井倉庫は6日、バンコクの東約20キロに建設した物流施設(延床面積1万9000平方メートル)が完成し、2月に本格稼働を開始したと発表した。

 平屋建て倉庫と2階建て事務所で、約1万5000平方メートルは消費財などの物流拠点として運営する。約4000平方メートルは航空貨物事業を行うグループ会社三井倉庫エクスプレスの現地法人が機械産業などの部品物流対応の拠点として活用する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】郵船ロジスティクスは2月25日、タイ子会社ユウセン・ロジスティクス(タイランド)が東部レムチャバン地区に4つ目の倉庫を開設し、1月に営業を開始したと発表した。郵船ロジスティクスのタイ法人の...

【ベトナム】山九(東京都中央区)はベトナム南部ドンナイ省に倉庫を新設し、2015年3月に稼働する予定だ。

【シンガポール】近鉄エクスプレスはシンガポール西部のジュロンウエスト地区に建設した新倉庫を1月に稼働した。

【マレーシア】日立物流は25日、マレーシアで2カ所目の自社倉庫をセランゴール州バンギに開設したと発表した。



新着PR情報