RSS

ルムピニ公園で爆発、反政府デモ参加者1人けが

2014年3月11日(火) 11時43分(タイ時間)
爆発があったテントの画像
爆発があったテント
爆発したとみられる手製爆弾の残骸の画像
爆発したとみられる手製爆弾の残骸
【タイ】11日午前5時20分ごろ、反政府デモ隊が占拠するバンコク都内ルムピニ公園で爆発があり、デモ参加者のタイ人男性(34)がけがをして病院に運ばれた。

 この男性が寝泊まりしていたテント内で、爆竹を空き缶に詰めた手製爆弾が誤爆したと見られている。現場はサラシン通りに面した公園北側。

 ルムピニ公園東側のウィタユ通りでは7日未明に2度発砲事件があり、通行人のタイ人女性とタクシー運転手のタイ人男性がけがをした。

 一方、10日午後10時半ごろ、バンコク郊外のディスカウントストア、テスコロータス・ジェーンワタナ店前で手りゅう弾が爆発し、路面が破損した。けが人はなかった。現場は総合庁舎前(ジェーンワタナ通り)の反政府デモ会場近く。
《newsclip》


新着PR情報