RSS

タイ当局が工業団地2カ所の造成認可 東北部ウドンタニと東部チョンブリ

2014年3月12日(水) 00時44分(タイ時間)
【タイ】タイ工業団地公社(IEAT)は2月27日、民間との合弁による工業団地2カ所の造成計画を承認した。2カ所は東北部ウドンタニ県のウドンタニ工業団地と東部チョンブリ県のヤマト工業団地。

 ウドンタニ工業団地はウドンタニ市中心部から約12キロ、ウドンタニ空港から約20キロ、タイ国鉄ノーンタカイ駅から約3キロに立地。開発面積は約350ヘクタールで、エレクトロニクス・家電部品、自動車部品、ゴム製品などの工場誘致と約1万7000人の雇用創出を目指す。開発会社はウドンタニ・インダストリアル・シティ社。

 ヤマト工業団地はレムチャバン港から70キロ、マプタプット工業団地から75キロ、スワンナプーム空港から113キロ離れたチョンブリ県ノーンヤイ郡の内陸部に立地。開発面積は110ヘクタールで、エレクトロニクス・家電部品、自動車部品などの工場誘致と約5000人の雇用創出を目指す。開発会社はアメリカン・ビルダー社。
《newsclip》


新着PR情報