RSS

米団体の法治指数 タイ47位、日本12位

2014年3月12日(水) 13時35分(タイ時間)
【アジア】非営利団体ワールド・ジャスティス・プロジェクト(WJP)(本部、米ワシントンDC)が各国・地域の法治の状況をまとめたWJP法治指数の2014年版で、タイは調査対象の99カ国・地域中47位だった。

 指数は国家権力の制限、政府の開放度、汚職の少なさ、基本的人権、秩序治安、法執行などに関する専門家2400人と10万世帯以上へのアンケート調査の結果からまとめた。

 法治が最も行き届いているとされたのはデンマークで、2位ノルウェー、3位スウェーデン、4位フィンランド、5位オランダ、6位ニュージーランド、7位オーストリア、8位オーストラリア、9位ドイツ、10位シンガポール。日本は12位、韓国は14位、米国は19位、中国は76位、ロシアは80位だった。

 東南アジア各国はマレーシア35位、インドネシア46位、フィリピン60位、ベトナム65位、ミャンマー89位、カンボジア91位。
《newsclip》

特集



新着PR情報