RSS

マレーシア航空機、捜索海域をマラッカ海峡に拡大

2014年3月13日(木) 03時38分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのヒシャムディン運輸相代行は12日、消息を絶ったマレーシア航空機の捜索範囲を当初の南シナ海だけでなく、マラッカ海峡にも拡大したことを明らかにした。星洲日報(電子版)などが伝えた。

 今回の措置は、マレーシア航空370便が8日未明に消息を絶った後、南シナ海からマラッカ海峡方面に向かう何らかの飛行物体がレーダーに捉えられていたことが分かったことを受けたものだ。レーダーがとらえた軌跡が航空機かどうかは断定されていない。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】5日、タイ南部プーケット島の沖合を飛行していたウルトラライトプレーン水上機が岸から約200メートルの海中に墜落し、操縦していたドイツ人男性(65)が死亡した。飛行中にエンジンが爆発したとみ...

【タイ】3日午後7時半ごろ、タイ南部ナコンシータマラート県のタイ軍基地で、訓練を終え帰投したタイ軍のヘリコプターが駐車場に駐車してあったピックアップトラックの上に墜落し、ヘリコプターとトラックの両...

ラオス航空機がメコン川に墜落、乗客・乗員49人全員死亡newsclip

【ラオス】10月16日午後4時(現地時間)ごろ、ラオス航空のビエンチャン発ラオス南部パクセー行きQV301便ATR72―600型機がパクセー空港到着直前にメコン川に墜落し、乗客44人、乗員5人が全員死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日朝、タイ陸軍のUH1Hヘリコプターが中部ロッブリ県の貯水池に墜落し、搭乗していた兵士8人のうち5人がけがをした。1人は重傷。



新着PR情報