RSS

三井造船、エクソンモービルのシンガポール工場受注

2014年3月13日(木) 13時17分(タイ時間)
【シンガポール】三井造船は7日、米石油大手エクソンモービルがシンガポールのジュロン島に建設する世界最大規模のハロブチルゴム及び接着剤用特殊樹脂の生産設備を受注したと発表した。詳細設計、機材調達、建設工事の一括請負契約で、2017年完工の予定。

 ハロブチルゴムはタイヤのインナーチューブなどの原料、接着剤用特殊樹脂は紙おむつなどの接着剤原料に用いられる。

 この契約で、2013年度の三井造船グループのエンジニアリング事業受注高は2500億円を超える。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】三井造船はベトナムに石油精製・石油化学プラントなどに使用されるプロセス機器を生産する合弁会社を設立し、2014年6月から本格稼働する計画だ。

【シンガポール】三井造船は17日、プライムポリマーが80%、三井物産が20%出資するプライムエボリューシンガポール社がシンガポールで計画しているメタロセン系ポリマー「エボリュー」のプラント(年産3...



新着PR情報