RSS

マレー半島中部で煙霧悪化 マレーシア

2014年3月14日(金) 02時28分(タイ時間)
スランゴール州内の煙霧(13日午前、読者提供)の画像
スランゴール州内の煙霧(13日午前、読者提供)
【マレーシア】乾燥した天候が続くマレーシアのマレー半島中部では、焼畑などで山野が延焼していることによる煙霧が悪化しており、スランゴール州クラン港では13日、大気汚染指数が「極めて不健康」なレベルに相当する203に達した。マレーシア各紙が伝えた。

 煙霧はペラ州、マラッカ州などでも深刻化しており、スランゴール州内では同日午後、視界が300メートルまで低下した場所もあった。
《newsclip》

特集



新着PR情報