RSS

仮想通貨の取引業者に規制 シンガポール

2014年3月14日(金) 14時15分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール通貨監督庁(MAS)は13日、最近世界的に社会問題化しているビットコインなどの仮想通貨の仲介業者に対する規制を発表した。資金洗浄(マネーロンダリング)やテロ資金調達に悪用されるのを防ぐことが狙い。

 規制は仮想通貨の取引そのものを規制するわけではなく、仲介業者に対し、取引者の身元確認や不審な取引の当局への通報を求める内容だ。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国最大のビットコイン取引プラットフォーム「比特幣中国(BTC China)」は18日、人民元による預金業務を停止すると発表した。

【中国】中国人民銀行(中央銀行)は5日、インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」について、通貨としての地位を認めないとの見解を示した。これを受け、同コインの相場が暴落している。

特集



新着PR情報