RSS

違憲判決で高速鉄道頓挫、タイ東北の不動産バブル弾ける?

2014年3月16日(日) 17時14分(タイ時間)
【タイ】運輸交通インフラ整備のための資金2兆バーツの調達法案に憲法裁判所が違憲判決を下したことについて、タイ不動産協会のポンナリット会長は13日、地方の地価下落が避けられないという見通しを示した。

 また、不動産開発業者は地方での物件開発を見送り、バンコク首都圏の鉄道新路線の沿線での開発に力を入れると予想した。

 タイの東北部、北部では高速鉄道網整備による土地の収用、経済発展などを期待した投機的な土地取引が増え、東北部コンケン県の市街地では地価が1年で2、3倍上昇していた。憲法裁の違憲判決で、高速鉄道計画は大幅な遅延、撤回が不可避で、地方の不動産市況は一気に冷え込む恐れがありそうだ。
《newsclip》

特集



新着PR情報