RSS

空港施設、シンガポールで格納庫賃貸

2014年3月16日(日) 17時15分(タイ時間)
【シンガポール】空港施設(東京都大田区羽田空港)は13日、航空関連施設の建設、取得、賃貸事業を手がける全額出資子会社をシンガポールに設立したと発表した。

 新会社は「AIRPORT FACILITIES ASIA」(資本金560万シンガポールドル=約4億4800万円)。シンガポールのセレター空港で、欧州航空宇宙大手エアバスのグループ企業向けに格納庫(延床面積約9200平方メートル)の賃貸などを行う。

 セレター空港はチャンギ国際空港の北西に位置するシンガポール第2の空港で、民間チャーター機などが運航するほか、航空宇宙関連企業約30社が本拠地を構えている。
《newsclip》


新着PR情報