RSS

三菱自動車、タイにテストコース建設

2014年3月16日(日) 17時15分(タイ時間)
【タイ】三菱自動車は13日、同社にとって海外初のテストコースをタイに建設すると発表した。

 テストコースはタイ子会社ミツビシ・モーターズ・タイランドの東部チョンブリ県レムチャバン工業団地の工場から約26キロの同県ノンカム郡に立地し、敷地面積約15ヘクタール。2015年3月完成の予定で、投資額は約5億バーツを見込む。。

 耐久性評価による開発段階での品質向上に加え、市場性・デザイン性評価やベンチマークテストなどにより、東南アジア諸国連合(ASEAN)市場に合った自動車の開発、商品力強化に取り組む。生産中のモデルの品質評価や不具合調査も行う。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】三菱自動車は21日、マレーシアで小型SUV(スポーツ多目的車)「ASX(日本名、RVR)」の生産を開始したと発表した。

【ミャンマー】三菱自動車のミャンマー国内のサービスショップ2号店が5日、同国第2の都市マンダレーにオープンした。車両の点検、整備、修理を行う。

【ラオス】三菱自動車は13日、ラオスのKLMインポート―エキスポート・ソール社に同国での三菱車の販売を委託すると発表した。取り扱い車種はピックアップトラック「トライトン」、スポーツ多目的車(SUV)...

三菱自、ミャンマーでタイ製ピックアップトラック販売newsclip

【ミャンマー、タイ】三菱自動車は7日、ミャンマーで新車販売を開始すると発表した。



新着PR情報