RSS

コンサート観客が薬物使用、6人死亡 マレーシア

2014年3月16日(日) 17時15分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・クアラルンプール郊外で14日に行われた野外ロックコンサートの途中、観客が薬物の中毒症状で倒れ、6人が死亡、3人が重体となった。解離性麻酔薬で幻覚作用がある「ケタミン」を大量服用したことが原因とみられる。

 マレーシア紙、東方日報などによると、現場はブキジャリル・スタジアムで行われた「フューチャー・ミュージック・フェスティバル・アジア」で、死亡したのは21歳から28歳までのマレーシア人男女。
《newsclip》


新着PR情報