RSS

医療機器の日本光電、マレーシアに販社

2014年3月18日(火) 00時35分(タイ時間)
【マレーシア】医療機器メーカーの日本光電(東京都新宿区)は17日、マレーシアに100%出資の販売子会社「Nihon Kohden Malaysia 」(資本金50万リンギ=約1600万円)を設立したと発表した。

 マレーシアで今年7月から、医療機器の輸入販売に関する新しい法律が施行され、規制が厳格化される見通しなため、現地法人を設立して輸入ライセンスを一元管理し、現地の代理店網の拡充を進める。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】トプコン(東京都板橋区)は9日、ミャンマーの保健省にフルオート撮影機能を備えた3次元眼底像撮影装置1台と視力測定装置4台を、ヤンゴン工科大学に測量機器を寄贈したと発表した。

【タイ】新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は9月30日、タイ商務省と共同で推進している再生・細胞医療プロジェクトで、川崎重工業が開発した細胞自動培養システムの実験設備がタイのチュラロン...

【シンガポール】インターネットを通じた介護・医療業界の人材紹介などを行うエス・エム・エス(東京都千代田区)は10日、シンガポールに海外事業の統括会社を設立すると発表した。

【ベトナム】アルフレッサホールディングス(東京都千代田区)は26日、医療機器、医療材料などヘルスケア関連製品の輸入販売会社をベトナムに設立すると発表した。日本メーカーの製品を中心とした医療機器、医...

【シンガポール】ニチイ学館(東京都千代田区)は7月下旬をめどに、シンガポールに日本人、外国人向けの総合診療クリニックを開設する。名称は「NICHII INTERNATIONAL CLINIC」。シンガポールを拠点とする医療サ...



新着PR情報