RSS

中国:広東省広州で住宅販促の動き、時代地産が12%値引き

2014年3月18日(火) 11時38分(タイ時間)
【中国】住宅の販売促進が2~3線都市だけでなく、「1線都市」と称される大都市圏にも広がってきている。

 住宅デベロッパーの時代地産HD(タイム・プロパティホールディングス:1233/HK)では、広東省広州市で発売した傘下プロジェクトの価格を1律で12%引き下げた。中国不動産デベロッパー大手の保利地産(600048/SH)も、新規プロジェクト3件で販促キャンペーンを実施。値下げはしていないものの、頭金1割だけで購入可能な特別売り出しに着手したという。経済参考報が17日付で伝えた。

 値下げをはじめとする販促活動について、専門家の間では「理性的な相場調整のはじまり」とみる声が多い。「過去3年間にわたって毎年、記録的に急伸し続けてきただけに、価格がある程度反落するのは当然」とする見方が出ているという。すでに浙江省杭州市、江蘇省南京市、河北省秦皇島市でも、値下げ販売が起きている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報