RSS

モルディブ住民、不明機を目撃か

2014年3月19日(水) 10時21分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア航空370便が消息を絶った今月8日、モルディブのダール環礁にあるクダフバドゥーの複数の住民が低空飛行する旅客機を目撃していたことが現地紙「ハベエル」の報道で分かった。マレーシア紙スターが伝えた。

 記事によると、住民らが旅客機を目撃したのは、同日午前6時15分(現地時間)ごろのことで、機体には赤いラインが入っており、北から南東に向かって飛行していたという。機体の特徴はマレーシア航空機に一致する。

 旅客機は窓をはっきりと視認できるほど、極めて低空を飛んでおり、騒音に驚き外に飛び出す住民もいたという。
《newsclip》

特集



新着PR情報