RSS

タイの1―2月広告出稿6%減

2014年3月19日(水) 13時40分(タイ時間)
【タイ】米調査会社ニールセンがまとめた1―2月のタイ国内の総広告費(全て推定)は前年同期比5・7%減の155億バーツだった。減少率は月1・2%、2月8・4%。バンコクの主要交差点を占拠した反政府デモが影響したと見られている。

 1―2月の媒体別の広告費は、▽地上波テレビ(5局):95・5億バーツ(前年同期比7・6%減)▽ラジオ(バンコクのFM36局):7・3億バーツ(同12・7%減)▽新聞:18・1億バーツ(同14・8%減)▽雑誌:6・4億バーツ(同17・9%減)▽映画館:12・7億バーツ(同56・5%増)▽野外:6・8億バーツ(同2%増)▽交通機関(高架電車、バスなど):5億バーツ(同0・8%減)▽店内:2億バーツ(同15・4%減)▽インターネット(タイの上位30サイト):1・2億バーツ――(同14・4%減)。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】米調査会社ニールセンがまとめた2013年のタイ国内の総広告費(全て推定)は前年比1%増の1150・3億バーツだった。政情不安が深刻化した12月は6・5%減の90・6億バーツに減少した。

D2C、タイのデジタル広告会社に49%出資newsclip

【タイ】携帯電話向け広告大手のディーツーコミュニケーションズ(D2C、東京都港区)は29日、タイのデジタル広告会社マックフィーバと資本業務提携すると発表した。マックフィーバの株式49%を取得し、取...



新着PR情報