RSS

不明機残骸と疑われた物体、既に海中に沈没か

2014年3月21日(金) 15時55分(タイ時間)
【マレーシア】ロイター通信によると、消息を絶ったマレーシア航空370便の捜索活動に関連し、オーストラリアのトラス副首相は21日、衛星写真による観測で同便の残骸ではないかと疑われた物体は、既に海中に沈んだ可能性があると語った。

 衛星写真は今月16日に撮影されたもので、オーストラリア西部のパースから2500キロメートルの沖のインド洋上に24メートルほどの大きさの何らかの物体が浮いているのが写っていた。このため、オーストラリア軍などは艦船や航空機を派遣し、確認作業を進めていた。
《newsclip》

特集



新着PR情報