RSS

バンコク郊外で自動車炎上、カーボム不発か

2014年3月23日(日) 22時47分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、22日未明、バンコク郊外の総合庁舎(ジェーンワタナ通り)近くの路上で乗用車が炎上し、焼け跡からガスボンベ3本などを使った手製爆弾がみつかった。大きな爆発は起きなった。

 総合庁舎前では1月から座り込みの反政府デモが続いている。

 炎上した自動車の所有者は約1カ月前に死去し、自動車は路上に駐車されたままだった。近くには反政府デモ参加者の自動車数台も駐車してあった。
《newsclip》

特集