RSS

中国:14年中央税収予算は7.1%増、総額100.3兆円に

2014年3月27日(木) 11時31分(タイ時間)
【中国】財政部は25日、2014年の中央財政予算を公表した。財政収入のうち、中央税収は前年実績比7.1%増の6兆645億人民元(約100兆3000億円)を目指す。

 うち増値税は6.0%増の2兆1760億人民元を見込む。行政事業性収入に関しては、3.7%減の255億人民元のマイナス成長を想定した。政策的な減収の影響が出るとみている。

 一方、支出に関しては、一般公共サービス支出で0.9%増の1003億4000万人民元を見込む。このほかの伸びは、教育で6.9%、科学技術で9.1%、社会保障・就業支援で11.6%、省エネルギー・環境保護で22.2%に設定した。医療衛生・計画生育は75.7%の支出増を予定する。

 財政部は全国人民代表大会で承認された「中央財政収入予算表」を2009年に初めて公表。その後は一貫して、財政規模が急ピッチに拡大し続けている。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報