RSS

タイのアピシット前首相、自宅で転倒し鎖骨骨折

2014年3月27日(木) 11時31分(タイ時間)
入院中のアピシット前首相の画像
入院中のアピシット前首相
入院中のアピシット前首相の画像
入院中のアピシット前首相
入院中のアピシット前首相の画像
入院中のアピシット前首相
【タイ】野党民主党のアピシット党首(前首相、49)が26日、バンコク都内の自宅で転倒して鎖骨を骨折し、同日、都内のラマディボディ病院で手術を受けた。数日入院する予定だ。

〈アピシット・ウェーチャチーワ〉
1964年、英ニューカッスル生まれ。英イートン校からオックスフォード大学に進み、哲学、政治学、経済学の学位を取得。タイ人で2人目の首席だったという。同大学で経済学修士号を取得後、タイのタマサート大学講師を経て政界入りし、1992年から下院連続当選。1995―1997年民主党報道官、1997―2001年首相府相、2005年から民主党党首。2008―2011年首相。タイのチュラロンコン大学数学講師だったピムペン夫人との間に1男1女。ニックネームは「マーク」。イートン校時代からロック好きで、好きなバンドはイーグルスからオアシスまで幅広い。両親はともに医者で、父親は副保健相を務めた。姉は医師、妹は2006年度東南アジア文学賞を受賞した作家。アピシットはタイ語で「特権」。
《newsclip》

注目ニュース

タイの最大野党民主党、アピシット前首相を党首に再選newsclip

【タイ】タイの最大野党民主党は17日の党大会で、アピシット前首相(49)を党首に再選した。

特集



新着PR情報