RSS

新日鉄住金、タイの自動車用電縫鋼管2社統合

2014年3月31日(月) 14時06分(タイ時間)
【タイ】新日鉄住金グループ傘下でタイで自動車用電縫鋼管を製造するサイアム・ニッポン・スチール(SNP)と同業のタイ・スチール・パイプ・インダストリー(TSP)は7月をめどに経営統合する。

 統合新会社「ニッポン・スチール&スミキン・パイプ(タイランド)」(予定)は資本金11・5億バーツ、従業員約1600人。年産能力は造管ベースで17・6万トン。

 SNPは旧新日本製鉄の、TSPは旧住友金属工業の子会社として設立された。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】新日鉄住金エンジニアリングは6日、中国の合弁子会社である重慶新聯鋼鉄設備技術がベトナムのトンドンA社から溶融亜鉛メッキラインを受注したと発表した。

【ベトナム】新日鉄住金と台湾製鉄大手の中国鋼鉄がベトナムに設立した合弁会社チャイナ・スチール・スミキン・ベトナム(CSVC)の工場が11月に営業運転を開始する。

【タイ】新日鉄住金は2日、タイ東部ラヨン県ヘマラート・イースタン工業団地に建設した溶融亜鉛めっき鋼板工場が営業運転を開始したと発表した。



新着PR情報