RSS

ベトナムの物流費、GDPの20%

2014年4月1日(火) 14時07分(タイ時間)
【ベトナム】世界銀行とベトナム運輸省によると、ベトナムで物流費が国内総生産(GDP)に占める割合は20%に達し、周辺国を大きく上回ることが分かった。31日付サイゴン・ザイフォンなどが伝えた。

 同割合は中国、マレーシア、タイなど周辺国が14~15%なのに比べ、極めて高い数字だ。物流業者の経営規模が小さいこと、通関遅延、インフラ不足、関連業者の連携不足などが主な原因とみられる。

 ベトナム運輸省によると、全国には約1万1000社の物流業者があるが、保有車両台数が10台未満の零細業者が大半で、スケールメリットが期待状況にあるという。
《newsclip》

特集



新着PR情報