RSS

中国:客乗せる前に目的地聞けば違法、タクシー向け新ルール

2014年4月2日(水) 14時02分(タイ時間)
【中国】タクシーの乗車拒否を違法とみなすことを盛り込んだ新ルール「タクシー運営サービス規範」が、中国で4月1日から施行された。車に乗せる前に目的地を聞くなどといった運転手の「客選び行為」を明確に禁じている。

 クレーム対応にも明確なルールを設けた。タクシー会社に対し、クレームを受けてから24時間以内に処理・対応に着手し、10日以内にその結果を乗客に報告することを義務付ける。車両や乗客の安全を保障するための保険加入も求めた。また、乗客が荷物を遺失した場合の登録・管理・捜索制度を確立しなければならない。客から問い合わせがあった場合、72時間内に相応の回答を行うことをルール化した。

 このほか中国では、公費による海外での研修費用を厳格に管理する「公費短期出国研修費用の管理弁法」、専門家が労働者の自宅に赴いて労災能力鑑定を行う制度を設けた「労災従業員の労働能力鑑定管理弁法」、有機食品の偽装表示を防止する「有機製品認証管理弁法」――の3ルールが同日に施行された。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報