RSS

日本航空が羽田―バンコク線を毎日2便に、新座席機材の導入も

2014年4月3日(木) 13時20分(タイ時間)
SKY SUITE IIの画像
SKY SUITE II
SKY WIDERの画像
SKY WIDER
スケジュールの画像
スケジュール
【タイ】日本航空は3月31日、羽田―バンコク線を毎日2便に増便した。羽田空港の国際線発着枠の拡大に伴うもの。成田―バンコク線および関空―バンコク線を含むスケジュールは表のとおり。

 羽田―バンコク線のJL33便および32便では、ビジネスクラスで完全フルフラットを採用した「SKY SUITE II (スカイスイート ツー)」を、エコノミークラスではプラス最大10センチのゆとりを実現した座席「SKY WIDER(スカイワイダー)」を装着した機材を使用。利便性と快適性の向上に努めるとしている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国際航空は現在毎日1往復のバンコク―羽田線を3月29日から毎日2往復に増便する。

【タイ】日本航空は米ボーイング社の新型機787(ドリームライナー)を12月から成田―バンコク、成田―シドニー線に投入する。



新着PR情報